トップページ
インダストリアルデザインを中心に、トピックスと感じたことあれこれ
プロダクトデザイン
グラフィック・パッケージデザイン
コンサルティング
実験デザイン/ワークショップ
プロセスと見積
オフィス案内
トピックス
 
 

2020年3月24日
2020年2月 東京internationalギフトショー

神谷プラスチックスさんと進める、ワークショップ型商品開発の「わすれなぼんシリーズ第2弾」を昨年秋に続いて発表展示(東京ビッグザイト青海会場)
参加する社内メンバーから自らの趣味を反映したオリジナリティー豊かなデザイン提案があるなど商品群に幅が出てきました。

 

2020年3月24日
2020年1月 新潟大学医学部 医工連携事業

医工連携事業の推進にデザイン職能が果たす役割は多くあることから、新潟大学医学部と三条地区工業会で進める医工連携事業にあたり、ビジネスデザイン研究会のメンバー12名を連れ、燕三条でデザイナープレゼンテーションを実施(三条商工会議所・会議室)

 

2020年3月24日
2020年1月 目黒雅叙園「ひな紀行」展示と江戸小紋バッグ

有名な目黒雅叙園、百段階段での展示イベント「出雲・因幡・萩 ひな紀行」。このイベントに関連して島根・むらたやさんの江戸小紋バッグとポーチが館内ショップで販売されます。展示準備期間に百段階段の各部屋に展示された圧巻の雛人形飾りを拝見。

 

2020年3月24日
2020年1月から3月 水産女子プロジェクト

水産女子プロジェクト推進会議。1月21日、農林水産省。漁業はじめ水産業に携わる女子たちとその活動に関わる流通、製造などの企業からの出席者によるランチミーティングと会議。カネコ総業さんと参加です。画像は農林水産大臣を囲んでの記念撮影。

 

2019年12月1日
ビッグサイト南館 

11月
新価値創造展。初めてビッグサイト南館へ。ビッグサイト西館の脇に新設された埠頭に沿った通路、歩く歩道で500mほど。着いてみるとエスカレーターで下の展示スペースへ、ほとんど幕張かと思うような会場でした。

 

2019年12月1日
マルトパドック オープン

10月
工具メーカー、マルト長谷川工作所のオープンファクトリー型ショールーム"Maruto Paddock"が「工場の祭典」に合わせてオープン。工具ブランドの"KEIBA”、爪切りなど理美容ブランドとしての"MARUTO"に関連するセミナーやイベントの開催を目指していく構想のもと、施設をブランディング。
画像は、創業時の特約店琺瑯看板の競馬マークをベースにリデザインした"Maruto Paddock"のロゴマーク。

 

2019年11月30日
工場の祭典 カネコ総業

10月
恒例の新潟県燕三条地域のオープンファクトリーイベント「工場の祭典」に初参加。これを機に商品群ごとのブランド戦略を再構築し、主力の土農具ブランドのビジュアルデザインを一新。商品群ごとの展示と共に、昭和40年代に廃校となった小学校の木造校舎を移築した工場を社員総出で清掃と整備、一般公開にこぎつけました。

 

2019年11月30日
江戸小紋ポーチ

9月
島根県益田市、むらたやプロデュースの"江戸小紋バッグとポーチ"が秋葉原のJR東日本の商業施設2k540内、匠の箱ショップにて販売を開始。
2018年インテリアスタイル展、2019年春のギフトショー出展と続くマーケティング活動の中で、初の東京での店舗販売となります。

 

2019年11月30日
ずっと使ってほしいアクリル製品

6月
アクリル加工メーカーの職人さん達との商品開発ワークショップでデザイン開発された"わすれなぼん Remind Tray"が横浜ワールドポーターズ内のインテリアショップRepiceで販売となりました。

 

2019年6月1日
全国矯正展2019

5月31日、恒例の皇居北の丸公園、科学技術館での全国矯正展。今年も多くの来場者でにぎわっていましたが、昨年度の製品開発研究会で指導させていただいた札幌の技官さんのテーブルが全国審査会で法務大臣賞、他の甲府と大分、2名の技官さんの製品も矯正協会理事長賞、矯正協会会長賞を受賞。画像からは分かりにくいですがそれぞれの製品には使い勝手に配慮したきめの細かい工夫がなされています。特殊な作業現場ゆえデザイン指導といっても実地指導は出来ないわけですが、多くの制約がある中で完成度の高い製品に仕上げた技官さんの努力が報いられた結果となりました。

 

《 backpage 2more 》


© Creative Workshop/CWs
Top Page