トップページ
インダストリアルデザインを中心に、トピックスと感じたことあれこれ
プロダクトデザイン
グラフィック・パッケージデザイン
コンサルティング
実験デザイン/ワークショップ
プロセスと見積
オフィス案内
トピックス
 
 

2021年2月24日
国際包装展2021 出展

隔年開催の国際包装展TokyoPack、オリンピック延期の影響で2月開催となりました。そのパッケージデザインパビリオンに出展しました。今回はマルト長谷川工作所さんのGマークを取得した新商品、光造形サポートカッターとネイルプロのコーナーカッター、それから甲府の藤精機さんの新製品、SteamCooker(高速スチーム調理器)と体温センサー付きHandSanitizer(手指消毒)スタンドを紹介しています。それぞれポスター仕様の紹介パネルとパンフレットをデザインしています。

 

2021年2月24日
地域ふれあい施設でのセミナー

荒川区の地域ふれあい館で、施設空間のイメージ維持についてのセミナー講師を務めました。お知らせ、案内、お願い、ご注意、自治体からのポスターなどなど、様々な掲示物があふれることから、それらが視覚ノイズといった状態になっていないかという視点で、掲示方法の工夫、デザイン的なまとめ方などの話をさせていただきました。

 

2021年1月2日
新年ご挨拶

新年のお慶びを申し上げます。
1月2日、オフィス近くの高台からの夕景です。昨年は予期しない世界的感染症に翻弄された1年でした。その中で学んだことを生かし新たなモノ、コトに挑戦して行きたいと考えています。本年もよろしくお願い申し上げます。

 

2020年11月1日
グッドデザイン賞-2

製品開発をお手伝いしている新潟三条市の(株)マルト長谷川工作所さんが受賞したもう一つの受賞製品。普及が著しい3Dプリンター成形品のサポート材カットの目的で開発された”光造形サポート材用ニッパー”。狭い隙間に差し入れサポートをカットとするため、握るのではなくつまむように保持するまったく新しいかたちのニッパーです。いくつかのデザインが試されるのを見ながら、もっともシンプルで美しいかたちに落ち着いたと思っています。

 

2020年11月1日
グッドデザイン賞-1

今年度グッドデザイン賞、製品開発をお手伝いしている新潟三条市の(株)マルト長谷川工作所さんが2点受賞しました。これはそのひとつ。フットケア、とくに巻き爪のケアなどに特化したプロ向けの”コーナーニッパー”。専門家のアドバイスと数多くの試作、試用を経て完成、商品化に至った製品です。

 

2020年10月28日
リモート会議、増えました。

コロナ渦、オフィスのPCでのリモート会議、打合せも増えましたが、コロナウィルスの振舞いも少し分かってきたので間隔を取っての会議が始まりました。これは日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)と日本弁理士会(JPAA)の東京と大阪を結んでのリモート会議です。

 

2020年9月14日
日暮里ファッションデザインコンテスト2020

昨年に続き日暮里繊維街のファッションデザイン画コンテストの募集ポスター制作させていただきました。デザイン系教育機関にも配布されていますが、こうした状況下でも多くの作品が集まることを願っています。

 

2020年5月27日
StayHome 中の出来事

コロナ渦、4月から5月の出来事。下から、近くのガーデンセンターは大賑わい、野菜の苗が売れていました(4月30日)運動不足解消、近所のウォーキングコース。富岡というだけあって急こう配、てっぺんまで家並みが続いています。テレワーク用の背景を自作(5月10日)インダストリアルデザイナー協会、リモート委員会(5月13日)リース契約の判を押さなくてはならず止むなく外出。川崎駅前・日航ホテルのバー”夜間飛行”。昼しか開けられずお客さんなし、打合せ場所としては正解(4月21日)いちばん上は、東京都中小企業振興公社、デザイン相談員展示(4月3日)より。

 

2020年3月24日
卒業シーズンとコロナウィルス-2

専門学校・東京デザイナー学院の卒業式は後楽園となりの文京公会堂で挙行の予定でしたが、コロナウィルス感染拡大の影響で急遽キャンセル。西神田校舎7階で学科ごとの開催となってしまいました。マスク姿の目立つプロダクトデザイン学科の卒業式です。

 

2020年3月24日
卒業シーズンとコロナウィルス-1

東京デザイナー学院、今年から開講した職業課程教育”ブランド開発実務”第一回生の修了制作の提出締切は間に合いましたが、新型コロナウィルスの感染拡大の影響で2月末からのポートフォリオ制作特別講義は中断となりました。

 

《 backpage 1more 》


© Creative Workshop/CWs
Top Page